2016年8月23日 (火)

人生の岐路では、思い切らねばならない

今回のリオ・オリンピックの競技数は306競技。
そして、選手数は10,500人とされる。
それにスタッフを入れると、ますます膨大な数となる。
初回オリンピックとは比べるべくもないほど大きくなっている。
そんな巨大なオリンピックだが、今回のオリンピックで
話題になっているものの一つに”公開プロポーズ” がある。
そりゃ、若い選手がこれだけいると、そういうこともあるだろうと思う。
まして、世界の檜舞台で試合を制した直後に"公開プロポーズ" というのは、
セッティングとしてはこの上ない最高のロケーションと言えるだろう。
中には同性のプロポーズもあり話題としても事欠かない。
通常、いざ結婚となると躊躇(ためら)いもあるモノ。
即答を避けたり、暫く考えたりするもの。
ここまでの公開プロポーズは、ある程度予想されたもののようで、
いずれも喜ばしい結果となったらしい。
古代オリンピックの頃に編纂された書物に『ギリシャ哲学者列伝』なるものがある。
この編纂者はディオゲネス・ラエルティオス。
これには、多くのギリシャ哲学者が残した言葉などが収められている。
結構膨大なもの。
その中の一つに『結婚』について書かれた箇所がある。
そこを抜粋すると、
「結婚した方が良いでしょうか? それとも、結婚しない方が良いでしょか?」
一人の女性が質問した。
この質問に対して、ソクラテスは答えた。
「どちらを選んでも、キミは後悔するだろう」
人生はそういうものらしい.

2016年1月13日 (水)

もうすぐ除夜の鐘がうち響く「感謝にまさる能力なし」

”通” 好みのパントマイマー・マルセ太郎が語った言葉に
「人間の行動を典型化すれば喜劇になる」というのがある。
悲しい出来事があった時でも、
人の行動を観察してみると、かなり滑稽なことを行なっている。
イラストも描き、エッセイも書くというマルチタレントと言われた
伊丹十三が映画に目覚めたのは、自身が体験した「お葬式」での人の行動様式。
何とも滑稽に感じられて、脚本を書き、映画『お葬式』を監督することとなった。
こんなタイトル「縁起でもない」と誰もがヒットを予想しなかったが、
驚異的な大ヒットとなり、
日本アカデミー賞をはじめ、各映画賞を総なめにする快挙となった。
その時に、伊丹十三氏が「うれしい」と語ったのは、日本アカデミー賞をとったことではなく、
映画雑誌『キネマ旬報』の1位をとったことを挙げていた。
父である伊丹万作氏ができなかったことを成し遂げたと素直な喜びを表していた。
その後『マルサの女』『スーパーの女』『マルタイの女』など次々にヒットさせていった。
いずれも、シリアスな題材なのに、コミカルなストーリー展開で、
娯楽映画として楽しませてもらった。「典型化すれば喜劇」ということだろう。
今日は、大晦日。
こんな日になると、井原西鶴『世間胸算用(せけんむねさんよう)』の世界を思い起こす。
この小説、副題に「大晦日は一日千金」とある如く、
借金を取り立てる側、それを何とかかいくぐり、逃れようとする人々その様を描いたもの。
考えてみれば、この両者、どちらも決して『トムとジェリー』のように
仲良く喧嘩している訳ではなく、まさに修羅場。
それぞれ、駆け引きを駆使しながらの展開。
そこに取材し、人間模様を描いたもの。
これも、「人の行動を典型化したもの」と言える小説。
コミカルで、恰好の喜劇と言えるもの。
今年も一年、予期せぬ出来事が数多くあった一年でもあった。
まさに「定めなき世」。
「大晦日(おおつごもり) 定めなき世の 定め哉」
今年は、井原西鶴のこの言葉で締めくくりたい。

2015年12月17日 (木)

弱ってます^^;

風邪かと思っていましたが、寝ると咳、ヒューヒュー、ゼーゼー。
実は30年近く前、アレルギー性喘息経験者です保濕精華液
当時の主治医から、「喘息で死ぬことあるから」と脅されていたことを思い出しました。
当時は猫を飼っていて、猫アレルギーの数値が異常に高く、正常な方の1000倍とか考えられないような数値が出ていました。
それで、泣く泣く猫を手放しました。
当時猫がお世話になっていた獣医さんに「お医者さんに猫を飼い続けたら死ぬと言われました。ほんまですか?」と問いただし、獣医さんも「そんなことないと言うてあげたいけれど、そういうこともあります」と。
それで動物のお医者さんの待合室に「飼い主が喘息で猫を飼えなくなりました。どなたか貰ってください」と写真付きで張り紙を張らせていただき、歐亞美創美容中心猫は貰い手が見つかりましたが、愛猫との別れが辛くて毎日泣いて暮らして、また喘息の発作が出たということがありました。
その喘息も気管支拡張剤やステロイドの吸入を続けているうちにいつしか治りました。
今回、風邪と思っていたのですが、木、金、土曜日と三夜にわたって咳で眠れず、昼間はそうでもないのに、横になると出る咳にだんだんと不安になり、ついに日曜日になってから(もっと早くに行けばよいのに)、救急外来に電話をしてから受診。
「喘息の小発作」という診断で、お薬を貰ってホッとして気分的に楽になりました。
が、やはり昨夜も夜中に咳が。
昔は吸入の気管支拡張剤でしたが、今では皮膚に貼るお薬もでているんですね~。
昨晩寝られなかった分、先ほど昼寝で少々取り戻しました。
夜間ほど咳は出ませんでしたので、少しはマシになっているかも。
以前は猫の他にハウスダスト他、いろんなものに高い数値が出ていました。
今回アレルギーとして思い当たるのは「ホコリ」^^;
掃除サボり続けてますから。そうだとしたら身から出た錆。
飼い主は少し弱っていますが、そのうち元気になると信じて、ぼちぼち行きます。
ワンズは、短めの散歩で我慢してもらっています。
ではまた
読んでいただいてありがとうございました健身單車 香港

2015年12月 4日 (金)

私は靑天の霹靂

春の時、緑の葉を満開、閉められないでバラの枝枝叶伸こっち来て、無償で春の息吹を届けに来てくれ。
今後の日、私とお母さんはだんだん熟知して、彼女は一回で遠出する時、歐亞美容私がお世話になって彼女のバラの依頼。縁があって隣になって、彼女のことになるのは彼女にバラの香の恩に感じるだろう。私は時間どおりに水のほかに、わざわざ行方友達に教えてもらって、どのように土かき、どう施肥。努力は人を裏切らない、すぐにある一輪の白いばら満面の笑顔。すべての色で、私は一番嫌いなのは黒、まるでない星の夜、抑圧を感じる。私はあまり気にしたことがバラ色、ただ本に見られた赤いバラ、黄色のバラ、白バラ、さらに黒薔薇。本当に感謝の第1本私苦心に迎えた一輪の白いバラは上品な。白い光の象徴を象徴して、上品な、純潔を象徴している、元々景仰。私はとても好きですこの盆バラだけでなく、香にひかれ、さらに美を楽しむ。甚だしきに至ってはまた多くの奇妙な連想させ、私は興奮して、私の想像を、私は詩情が勃発する。かつて、だけが知っている蓮の高潔、泥中の蓮の名誉。またその風に傲雪鉄骨の命名や、牡丹の牡丹の花。彼女たちは各気骨各有為。しかし私はまだ夢中になるのは、目の前のこの輪の薔薇のさわやかな来の香りの親近来の暖かさ、のロマンチック。これから私たちは限り耳鬓斯磨、は風情あって。
51243
日久生情、香りの美しいバラ、だんだん私の生活の中に溶けて歐亞美容。ない日に彼女を見ない日に彼女を思って。しかし、私は水施肥のほかに何が出来るか?
昔の悩みは「遠く離れて、生活の激情がますます強烈に衝撃して私の心、まるでふと若い多く。あの山は疎遠な感情、洪爆発、押し寄せる。美しい花は、善良な心は一種の魅力に反抗しない。しかし彼女は結局バラ、しかも刺のバラ。彼女の時に召喚私のに、轻许私。彼女は私を必要としては決して私を。彼女は黙認私の想いが、また私を拒否するの愛撫。彼女は彼女のすがすがしい香りをいただきに、私はまた彼女の香りに恋して、一歩一歩が振り向いて。
ついにある日、お母さんが帰ってきた。彼女は喜々と吿私を訴え、彼女は搬入建物より豪華な別荘に居住して、ここのものはすべて他の人に殘して、この盆と彼女を守るだけで二十年のバラ。彼女は淡い言葉に聞こえるように、私は靑天の霹靂。お母さんはね、何か悪い持っていって、どうしてこれを持っていくなら盆バラですか?私は本当に老ママ、この盆バラ彼女てもとの場所に殘しましょう。しかし冷静と、老人にかわいがらした数十年、その深い愛着は私が守ることに比べて数ヶ月ですか?お母さんは引っ越しを運んで、1本の一葉が殘っていない。私は気が動転したのは、駅で、座って、読書は、オフィスでもない。食べられないで、眠れなくて、たとえそれ芳姿姿が目の前に舞う。本当に驚天の喪失、身にしみるの憂鬱!は隣のバラは短い付き合い。私は十分に根深いクロム心、十分に私は永久の想い人事顧問

2015年11月19日 (木)

小さい渓流の歌

生命は1本の緑の川で、すべての人はすべてかつて内部にに、ゲーム、輝かしいへ。若い時、1首の曲を聞いて子守歌、編みている姿万側の少年時代の幻影、赤ちゃんから賢明やあやあと言葉をまね始めるまで、子供から大人になるまで歩き、一人で勉強するまでは進取から独学して、Pretty Renew 價錢最後の人材を順調に社会に向かって、国家のために尽力する。何度も何度も風雨春秋、あなたを私の旅。
道は長い長いにもかかわらず、軽量、愛と自由、誰が説明若い美しいのだろうか。もしあなたは勤勉な庭師で、あなたの苗圃地では、あれは1基の少年時代の百花園、春風が吹くと、一面の輝かしい七色の花が咲いた。もしあなたは1位の大作家で、あなたの心の中で、あれは1基の金色の殿堂でもう一股股を開くと、知識の美酒。もしあなたは成功者に、あなたの人生の想いはで、あれは1基の理想の宝庫、心のスープ、明日に期待し、なんと素晴らしい日幸せに花が咲く。
839
春風柳柔草蛙をさすって、池。小荷物事に深入りしない、莺歌燕语ぴいぴい。この季節の風景たおやかで、空が澄みきっている、万物が栄え、晴れ晴れし。一瞥振り返って、美しいキャンパスをつかんで、猫は鼠を捕る雛鷹、鬼ごっこなどの頃面白いゲームを楽しむ。もしもちょうど大手「凧まつり」はキャップが、実は大人には子供たちに無限な楽しみを。ちょうど植樹祭の際、この日をそろえて花にとっては自慢の日。3.12は斉の花の西暦誕生日番号、国道の数字の番号は、まことに意義並。それ以来、斉花の誕生日はそんなにスイミング、祝日に花の面白いことも。しかし斉花が重視しているのは春節、元宵節、清明節、七夕……これらの我が国の伝統的な祝日を発揚するためのは我が国の伝統的な文化を象徴して、激光去印 更に民族精神。
『幼年時代」を歌っている、時間軸で止まった清涼真夏。素敵な歌声にはなじみのセミがあって、子供たちは勉強の光景、またこの季節の物語。歌うように歌って、斉花を画面に一本枝葉が茂る大ガジュマル、千鳥競飛んで、自由の天国、見て校庭に無数の広い玉蘭につぼみのようにも一抹の暗香浮動;さえ見える広い空と靑い海。彼のように飛び回る雏鹰だけが、空のような漫遊;位学海サーフィンの舵取りを航海しようが、一輪の波がきらきら、酔う。斉花と「稻花香に耳を傾けて豊作、蛙の声。」「露から今夜白、月は故郷の明。」のすばらしい情景と朗朗乾坤;、無数の星が空いっぱい、皎々明月、光の溢れる綺麗な夢;明日のことを考えての教室が明るく、ゆったりと、キャンパスを一新して、彼はクラスメートと一緒に宿題と親愛なるゲームをする。この歌声に伴って、斉花を過ごした楽しく充実した夏休み。今、この曲を歌うたび子供時代の歌、斉花心の中はどのみち感情のさざ波が明らかに、長い時間で落ち着かない。

2015年8月19日 (水)

流れていった「時」は、どんなもの?

中国の六朝時代の詩人・陶淵明(とうえんめい)の詩の一節には、
心打たれるものが多い。
「歳月不待人」(歳月人を待たず) bridal academy 日校歳月は有無も言わせずに流れていくもの。
「悠然見南山」(悠然として南山を見る) 悠然と廬山を眺める。
「欲辯已忘言」(弁ぜんと欲して已(すで)に言を忘る) 言い表そうとして絶句してしまう。
など、
詩の全文と言うよりは、詩の一部に心魅かれる秀(ひい)でたものがある。
それらは、一種、ことわざのようになっている。
「歳月人を待たず」などは教訓的でもあり、今でも、よく使われる一節でもある。
歳月人を待たずと言うが、
あまり意識しないうちに歳はとっていくもの。
それがいいことでもあり、任鎮雄歓迎すべからざるものも多い。
フランスのシュルレアリズムの詩人ポール・エリュアールの言葉に、
「歳をとるということは、自分の青春を、歳月の中に織り込むことだ」
という表現がある。
過ぎていく歳月の中にどれほど青春の輝きがあったか、
ということだろう。
そういう風に思えば、馬齢を重ねていてもポジティブな思いになる。
ところが、過ごした歳月の中には、人と疎遠になるような、
想い出したくもないことも織り込まれているのも事実。
俳優の森繁久彌氏は、しばらく、コメディアンの八波むと志氏と喧嘩をして、
疎遠になっていた。いつまでもこの状態であるのは良くないと反省し、
手紙を書き送ったという。その文面がなかなか小粋だ。
「許せ友よ。心おきなく話せる昔に戻ろう。
そうでなければ、流れていった歳月に相(あい)済まぬ」
人との諍(いさか)いも、脫痣歳月が解決することもある。

2015年7月14日 (火)

最高の美人はただ一人

雨上がりの季節になると、云のしたらしいが、そうではなかった。小刻みに風に体得したことで、あなたは発见することができ、自然が依然としてあなたが见えないところをめぐるしてPretty Renew 雅蘭、あなたを触からあの寂しさにあのなあ。最高の美人はただ一人、一冊の本を読みます窓に座り、に合わせて、窓の外の風景ぼんやりしていたの凝眸だった。時間と空間、まるで全てだにしなかった。この瞬間こそいないが、都市の喧騒がないと、生活の苛立ち、跡——ひとつあなた。それでは一瞬の间には、最も美しい画面。
とても短い一生をして、また長かった。広大な海の中で、総会で誰かと出会い、知り合って、头はもちろん、爱して、可结末は逃れられない「过客通」の二文字は消える。いつからか、すでに少ない连络します;又、いつからか、記憶も変わり始めぼんやりしていた。ゆも賞味期限が、いつか、かつてのあれらの快楽はいつか期限が過ぎ、はいつか消えに连の来し方の思い出に変身した。覚えてすか、こういった良い一生友达で、一生小さなアーチの门蜜、一生を求めていただろうか。まるででも昨日矣。!
一度、五月天も次第に熱くなった。生活はあいかわらず面で、内心は雑だ。一体天気のはかなさなのか、それとも人心気まぐれなのに、なぜか心はいつもいらだつ、焦燥、悔しいや悩みだったのだろうか。静かにして、だと思っていたを整理して、1ヵ所で廻るの純地がわかればInvisalign隱適美、静かに寝ることです。ふっと振り替え阑珊处じゃなくて、明かりのではなく、自分は横ばい状態だ。すべてのすべて、すべてのすべてのくせに、もう努力には、なぜか结局は変わっていないだろうか。一人ではなかったか、ということになっているけど一本特有意思的书寄るひとりだった。ことのできる人とんでもなくはあなたの生命の中であり、闇の中の运命にあるだけでは。風が混じっていたヵ所、五月もそよ風五月同ならではの独特なよしみだ。
五月、水にぬれたぼくじめじめとした気持ちです;5月、近くに燃えていた私は久しぶりで静かな思い出になる。马鹿だと思っていたし、一人での流浪自体が心の解脱で一種の「魂の解放、実は、これだけはを自分の幼稚に探した理由は自分が関心を人にして悩みだのだろうか。…かも知れない、静かな人生はやっと適している今の私にしましょう!人は「人生最高の境界は豊かな静かだ」と明らかにした。実は私の静かじゃなくてもいいというのは「静若处子」と表現するのなら、私のため惯れたきりで、一人で、このような生活しましょう!
任思いもした歳月は、時間を作って入りははげた美人には、内部の生命の中なのに、耐え忍ぶことができるなら、指先に行ってお互いの温度を伝えるだろう。一枚の素笺折り畳んだ紙を、もうすこし芳しさ、隅、小ぢんまりと愉(たの)しいに行ったり、できる環境づくりのために、自分の内面を豊かにさせる。一筋の懐かしさせ、1部の預託;やらせてもて寂しさに1种になってのみ韓國 午餐肉一瞬时间をさせるになる一世を頼んだ。

2015年6月16日 (火)

人生の軌跡を本

1_130315104304_6
ごとに1つの感性の人でも、大きく成長しない子供も、愛の夢。踏み出せない夢だから、斬絶えず因果の区別がつかない現実と過去、よく心悲しみ悼む、過去に浸ることができない。
ごとに1つの感性の人でも、純粋な人、純粋な黒、純粋な白、黒と白灰になったときに、純粋にもう純粋、いっそのことすべて化を灰飛ぶ。
ごとに1つの感性の人でも可愛い、愛は夏樹生花DR REBORN绝無呃人
ごとに1つの感性の人はすべての悲しい、傷は春華が亡くなり、悲秋葉散る、冬はいつも眉宇間死ん怨み、、いつでもどこでも一抹の散行かない愁。
ごとに1つの感性の人でも一番満足しやすいと心が、どんな春華、秋葉と冬に限り、心が夏花、心は永遠に最も輝く。
人生は1世の草木の秋、生活の中の人、物、一木一草一顰一笑、少しずつが織り成す一つずつ現実のシーンでは、現実には歴史がある、ある四季が巡り、手作教學心の精神波動四季変換幻滅再生。然感性の人も本心を固守する、待つ季節が巡って、ただ夏樹生花、刹那芳華。
人生の軌跡を本は一枚の白紙、邁進して向こう岸にこそゴール。感性の人が手にしたの筆画の優美な曲線、甚だしきに至っては1つのラウンド型の花びらは、リング回転の原点ではなく、彼岸だけが、あの赤いペンで滑らかに旺盛で、最終的に弧を気に入ったのあの1つの最も美しい最も毒な彼岸花、それは生命の終点であり、心の向こう美白產品

2015年4月30日 (木)

コーヒーで健康改善できる?

人々の生活、そしてライフスタイルの一部となって久しいコーヒー。そんなコーヒーについて、好き・嫌いを通り越して、“毎日なくてはならないもの”と考える人も多いことでしょう大量客製化
 
コーヒーって、飲む時間や量で、時には健康・美容にプラスにもマイナスにもなることをご存じですか? そんなコーヒーにまつわるいくつかの知っているようで知らない事実を、海外の健康・美容系女性誌『Women’s Health』の記事を参考にご紹介しましょう!
 
1:眠気をブロック
 
「コーヒーを飲むと頭が冴える」というのは気のせいではなく本当の話。コーヒーに含まれるカフェインが血液中に入るとそのまま肝臓へ行き、“アデノシン”という眠気を誘う化学物質をブロックして、頭をクリアにしてくれるそうです。
 
だから、朝まだ眠いときにコーヒーを飲むのは正解なんです。カフェインは血液の循環を促すので、1杯で目がパッチリ覚め、頭もスッキリします。「さあ、今日も頑張ろう!」という気持ちになるはずです。
 
会社のお昼休み後にも1杯飲んで、>眠気覚ましにしたいですね陳柏楠
2:病気の予防と美容効果もあり
 
血液の循環を改善することで知られるコーヒー。脳にも多くの血液が循環するようになるためか、日本人にも発症することが多い“認知症”を防ぐ効果があるそうです。
 
そのほかに、糖尿病などの成人病や、体内の炎症、パーキンソン病の予防効果もあるとのこと。
 
血液循環の効果は肌にもあり、顔色が明るくなるそうですよ!
 
3:摂取には限度あり
 
上記のように健康改善の効果を持つコーヒーですが、その反面、過剰摂取は危険なこともあります。眠気をブロックする効果は、逆に言えば不眠症などにもつながり、数々の健康・美容上の問題を引き起こすことも。
 
米食品医薬品局(FDA)は、カフェインの摂取について1日400mgまでが好ましいとしているそうです。普通のカップで4杯分だそうですが、カフェインの効果は5~6時間にわたることもあるそうですので、朝1杯、昼1杯でも十分そうですね新娘化粧班
 
4:中毒性もある
 
「会社で1日中コーヒーを飲んでいる」という人はいませんか? もしかしたら、あなたはカフェイン中毒かもしれません!
 
コーヒーには、脳に快楽物質であるドーパミンを分泌する作用もあるそうです。このドーパミン効果がコーヒーを飲まないと得られない、と思い込んでいる人は要注意! コーヒーの代わりにエクササイズを試すなど、他の手段でドーパミンを分泌させるように心がけたほうがよいでしょう。
 
カフェインは無臭の物質ですが、中毒性もあり、飲みすぎて頭痛や不眠症が起きる可能性もあるそうです。1日の摂取量には気をつけましょう。
 
5:フィットネス&スポーツにも効果的
 
血液の循環をよくし、快楽物質を分泌、頭をクリアにして内臓により多くの酸素を届けるというカフェイン。
 
当然のごとく、フィットネスやスポーツのパフォーマンスにもよい影響を及ぼすそうです。朝1杯のコーヒーを飲んだら、そのまま外に出てジョギングやウォーキングへ出かけてみましょう!

2015年3月 9日 (月)

一人無枝旨の情緒

でも、その私が、私はその、自分を好きでないのは自分の無力のに、また頑固に怖い。が存在しているので、影響、未来が見えないほどに固めた心を殘して、足を入れて、すべての結果が。心がこんなに小さい、なぜこんな多いことも入れるか、疲れる。遠くの道、道中ずっと自分を説得して、どうやって行く。私が多いのは、誰が私にあげ、感動、寛容、奉仕……忘れたある日私も涙を流してDR REBORN抽脂
夜の孤独は最も豊かな、それは収容たい一人無枝旨の情緒。ところが、ここでも永遠にただしばらく寄所、明けて、依然として風呂敷を持って旅に出る、次の夜、才能は中空。染たくない悲しみを、もしできるならば、私はむしろ永遠だけ知っていて払うだけ払ってもいいし、ばか。慣れた一人一人口実を探して、だから、すべてのダメージも許される。は忘れた、俺はただ個人は、2つの肩を、ある日もあれば下。
好きすぎて承諾しないと、未来の計画は、私はできるだけで、あまり言わないで、あなたを待ってからでも遅くないし。私は自分の満足したを知らないで、いつから自分に過酷させたくないかもしれない、ただ他人に失望して、たとえ自分がすでに力を尽くし、やはり殘念な思いがある。
かつて言ったこと、後悔しないで、私はすべて削除ある年の知り合いの人も、決裂が切れた自分の思いは、私はいつも後悔しない。私はこれらのあの時、私はよく考えたのは過去と未来のすべての可能性。だからずっと後に関わらず、何デジャビュ、特價機票私はできるだけ書き文字、慰め自分を想像している彼らはある都市のある人と愛し合って、たまにのはただも私を思い出して、少し殘念に転じて、そっと笑ったら、その人の手を握りしめて。大人になっても、だんだんわかった、かつてのためじゃなくあなたを失って、感傷的になると悔恨のではなく、あなたを大切に教えてくれたからの人。
ずっと後になってから、やっと発見して、私たちもただ慌ただしくの旅人、他の人の生命の中に殘してほしい」と、ただ一人、やっとその特別な筆。もしかすると本当にあなたの孤独、彼は彼の孤独、いわゆる以心伝心が、誤解では1度袪斑

«それが笑った